レシート 保存

プライベートと仕事が混ざったレシートの処理は?

税理士の福島「サキちゃーん!」

 

川´・_・`リ 「はい、なんでしょう?」←アシスタントのサキ

 

福島「さっき精算で私に出したレシート、もう一度よく見てください。」

 

サキ「はい…… あ、すみませんでした」

 

福島「私が何がいいたいか、わかりましたか?」

 

川´・_・`リ 「はい、私のうっかりミスです。ってこれじゃ読者さんにわからないですね」

 

福島「おー、するどいねー。うちもそう思ったところですよ。」

 

 

サキ「私が先生に出したレシートには、こう書いてあったんです。

 

○ ○ コ ン ビ ニ

いつもありがとうございます

 

蛍光ペン2本組  180円

アイスクリーム  120円

 

     合計   300円

 

サキ「本当の経費は、蛍光ペンの180円ですね。」

 

福島「そうですね。アイスクリームは、サキちゃんのおやつですからね」

 

サキ「はい、おやつの時間まで冷凍庫に入れてあります」

 

福島「…まあ、アイスクリームの所在はどうでもいいんだけど。」

 

 

サキ「こういうレシートはどうしたらいいのですか?」

 

福島「アイスクリームの部分に線を引いて消すか、180円のところに○をつけるかですね。180円だけを経費にしたことが伝わるようになっていればOKです。」

 

 

川´・_・`リ「よかった、レシートを2枚に分けなくてもいいんですね」

 

福島「はじめからそうやってレシートを発行してもらうのは一番確実ですね。」

 

サキ「はい、次からは気をつけます」

 

福島「まあ、混んでる時とか、2枚に分けてもらうのが悪い時もあるでしょうから、今回のような形でもOKですよ。」


 
確定申告の依頼 よくある質問 サービス一覧 無料メールセミナー 確定申告入門メルマガ お問合せ・アクセス