青色申告

年商60万円でも青色申告はお得ですか?

 

川´・_・`リ 「あのー、先生」←アシスタントのサキ

 

税理士の福島「はい、なんでしょう?」

 

サキ「年末ってどうしてあわただしいんですか?」

 

福島「そうねー、なんだかわからないけど、師走っていうくらいだから、昔からそうなんでしょうね」

 

サキ「でも、先生があわてて走ってるところって見たことないです」

 

福島「そりゃあ、いつも計画的にきちんとやってるから(エッヘン)」

 

サキ「……いきあたりばったりで動いてるように見えるのは気のせいですか?」

 

福島「そんなことは! まあ質問にいきましょう」

 

12日間「超」入門 確定申告無料メールセミナーでお世話になりました。
大変参考になりました、ありがとうございました。
質問お願いできますでしょうか。

 

11月から個人事業をスタートさせました。
ネット物販もあり(実店舗はありません)開業前に準備した仕入れ分等の開業費もあります。
今年度は2ヶ月分の売上(60万弱です)での申告でも、青色申告の申請をした方がいいのでしょうか。

 

※ この質問記事は、2010年12月21日に確定申告入門ブログで紹介した記事の加筆修正版です。  

 

福島「結論から言うと、青色申告の申請は必ずしてください」

 

サキ「年商60万円でもですか?」

 

福島「だって、会計ソフトを買って帳簿をつければ、絶対税金かからないですから」

 

サキ「そうか、きちんとした帳簿をつけると、特別経費65万円ですもんね」

 

福島「来年のことを考えたら、いまから帳簿をやっておくのが良いでしょう」

 

サキ「あとは、残念ながら赤字になった時の対策ですね」

 

福島「その通り。青色なら赤字分を来年の黒字と相殺できますからね」

 

サキ「ほかには?」

 

福島「2月末くらいになって、「やっぱり今年は青色の申告書はつくれない」という事態になったら、白色申告書をだすこともOKです」

 

サキ「青色の申請を出した人が白色の申告書を出すのはOKなんですよね」

 

福島「そういうことです」

 

 


 
確定申告の依頼 よくある質問 サービス一覧 無料メールセミナー 確定申告入門メルマガ お問合せ・アクセス