アフィリエイト 税務署

確定申告をしなかったらどうなるの?

ウチは大した儲けじゃないから、確定申告をしなくてもバレないでしょ?

時々そういう意見を目にします。

 

私の仕事は税理士です。税金の計算についてはいくらでもお話します。
でも、「申告したくない」という方に「申告しなさい」とは言えません。

 

アフィリエイターが確定申告をしなかったら税務署にバレるの?

 

これは、ご時世による、というのが本音ですね。

 

例えば、数年前にFXで儲けた人の脱税が話題になりました。
本人がどういう意識であろうと、所得税法に反していれば、
法律違反で罰せられても文句はいえません。

 

この時期は、おそらくFX関連で申告をしていない人を、
税務署が徹底的に探したと思われます。

 

申告をしているかどうかは、どうやってバレるのか?

仕組みは単純です。

 

あなたは、アフィリエイトの売上をどこからもらっていますか?
楽天やグーグルアドセンスなどのASPからですね。

 

税務署はまず、ASPに調査に入ります。
そして、ASP自体のことを調べるついでにアフィリエイターの情報を集めます。

 

ASPがアフィリエイターに払った報酬は、経費です。
ということは、その経費と同じ金額が、
アフィリエイターの売上になってないと、おかしいですよね。

 

もし、税務署が税収を上げようと思ったら、どうでしょう?
アフィリエイターを徹底的に調べようと思えば、できるわけです。

 

もちろん、これは仮定の話ですので、そこまでやらないかもしれません。
ただ、申告すべきかどうかは法律で決まっている、ということを
おさえておいて下さい。

 

 

参考記事

アフィリエイターの確定申告


 
確定申告の依頼 よくある質問 サービス一覧 無料メールセミナー 確定申告入門メルマガ お問合せ・アクセス