経営相談 フリーランス 個人事業

会員制zoomビジネス相談サービス 

会員制zoomビジネス相談サービス

〜30分間zoom(skype、電話)でビジネス相談〜

 

「zoomの相談?本当に役に立てられるの?」
と思う人は多いでしょう。

 

思っていること、考えをうまく伝えられるのだろうか?

一方的にアドバイスをもらっても、zoomでは受け止めきれないのでは?

もともと、zoomは苦手だし…。相談するなら対面でしょ?

税務相談と何が違うの?

 

こんにちは。
税理士・キャッシュフローコーチの福島宏和です。

 

 

このサービスのわたしにとっての目的を一言で言うと、こうなります。

お客様の着眼点を変える手助けをすることで、

その方のビジネスの最重要テーマに貢献して、

その変化と成長を継続的に見届けること

 

税理士業務とは別目線で行うビジネス相談サービス

 

私は2009年に税理士事務所を開業して、
これまで個人事業主を中心に200人以上の経営者にかかわり、
確定申告の業務を行ってきました。

 

ある程度業務が軌道に乗ってきた頃から、一つの疑問・悩みが出てきました。

リアルな経営数字に触れられる立場から、

お客様の事業の発展に貢献できないだろうか?

一般的なコンサルタントと違って、
税理士はリアルな売上も経費も全部知っている立場です。

 

その経営数字を起点として、お客様のビジネスの最重要テーマについて、
社外ナンバー2的な立場として貢献できないか?

 

そう考えて勉強して活動を始めたのが、キャッシュフローコーチです。
現在私も日本キャッシュフローコーチ協会に所属しています。

 

日本で450人ほどいるキャッシュフローコーチがどのようなことをするかは、
こちらをご参照ください。

 

要約すると、次の成果が得られます。

漠然としたお金の悩みから解放され、本業に専念できる

うまく言語化できずモヤモヤしていたことが言語化され、行動が加速する

 

上記の達成のためにどっぷり深く入り込む「個別訪問コンサル」も行っていますが、
今回はそれよりは軽めの係わり合いとなるサービスを開始しました。

 

(私が行う「キャッシュフローコーチの個別訪問コンサル」の詳細を
 お知りになりたい場合は、お問い合わせください)

 

 

会員制zoomビジネス相談サービスとは?

 

「お金の不安の解消」「ビジョンの明確化」「事業を行う上での具体的な行動の明確化」をテーマに、
あなたがやりたいことを実現していくマンツーマンの作戦会議を、
毎月1回、提供します。

 

これは、経営者(個人事業主)としてビジョン・やりたいことがあるが、
「自分に無意識のブレーキをかけてしまう」「堂々巡りして先に進まない」方が、
第三者の客観的なコンサルタントの目線を取り入れることで、

 

同業者やスタッフには相談できずに「長引かせている悩み」の解決の突破口を見いだせる

これまで先送りしてきた「新たなチャレンジの初めの一歩」を踏み出すきっかけが得られる

「来月(のzoom相談)までに結果を出そう」と、行動を起こすモチベーションが自然と湧いてくる

ことを目的に、福島が毎月1回30分、zoomであなたの相談にのる
低額の会員制顧問サービス
のお知らせです。

 

個別訪問コンサル契約を依頼するほどではないが、
外部の専門家(社外ナンバー2)の力をピンポイントで借りたい方へ。

 

ライトで手軽な形で、社外ナンバー2を手にすることができます。

 

個人事業主、小さな会社の経営者から寄せられる相談例とは?

先行で行っている訪問個別コンサルでは、例えば、次のような相談が寄せられています。

【相談例@】
ドンブリ経営で先の見通しがつかず常に不安なので、お金の流れを把握したい

【相談例A】
移転や拡大に伴う設備投資の時期に来ているが、不安で踏み切れない。後悔しない納得の判断基準が欲しい

【相談例B】
自分(当社)売上や経費は、プロの目から見て適正範囲かどうか?問題があるならそれはどの程度か?の目安を聞きたい

【相談例C】
ずっと値上げしたかったが、不安が先にきて進まないので、何から着手すべきか支援が欲しい

【相談例D】
目の前にある仕事やることが多くて、本来やりたい、将来やりたい仕事を先送りにしている。どうしたらシフトできる?

【相談例E】
いまある仕事の優先順位を考えたい(自分の考えの見落とし確認や新たな視点が欲しい)

【相談例F】
お客様やスタッフに耳の痛いこと、言いづらいことをスムーズに伝えたいので、事前にロープレをしたい

【相談例G】

○○先生のセミナー、コンサルで学んだことを、具体的な行動で実践するにはどうしたら良いか?


毎月その時点であなたがもっとも関心の高いテーマについて、
「お客様目線」「市場目線」「自分目線」からたくさんの質問を浴びながら、
次の一手を見出す30分間
となります。

 

今の時代、経営ノウハウや手法は、セミナーに行けば手に入ります。
問題は、そこで学んだことをどう実際にビジネスにとりいれ、軌道に載せていくかです。

 

そこで、「足踏みして次に進めず時間だけが過ぎていく」ことがないように、
身近にブレーンをおいてみてはいかがでしょうか?

 

次に、当サービスの詳しいご説明を、順を追ってさせていただきます。

 

このサービスで会員が得られる成果

 

経営者としてビジョンややりたいことはあるが、
「自分に無意識のブレーキをかけてしまう」 「堂々巡りして先に進まない」 方が、

 

毎月1回 第三者の客観的なコンサルタント目線 を取り入れることで、
冒頭にお伝えした通り、次の3つの成果が得られます。

 

同業者やスタッフには相談できずに「長引かせている悩み」の解決の突破口を見いだせる

これまで先送りしてきた「新たなチャレンジの初めの一歩」を踏み出すきっかけが得られる

「来月(のzoom相談)までに結果を出そう」と、行動を起こすモチベーションが自然と湧いてくる

 

また、セミナーや本で
「やるべきことや情報、ノウハウはわかったが、
どう自分(の事業)に落とし込めばいいかわからず、ちっとも進まない」

人にも、きっと力になれます。

 

このサービスの特徴

最大の特徴は、
あらゆる角度から次々に投げかけられる質問の幅と深さにあります。

 

教える型コンサルではなく、ビジョナリーコーチングという手法を用いて行われる、
バリエーション豊かな質問のシャワーと、
そこから得られるひらめきをお楽しみください。

 

毎回1つの相談に対して、あらゆる角度から掘り下げて、
はじめの一歩を導き出します。

 

もし、「今月は、特に相談することがない」場合には、
俯瞰した目線で、もっとも関心の高い重要テーマについて、
フリートークすることも。

 

リラックスした雑談の中に、思いがけない気づきが
もたらされることもあります。

 

このサービスに価値を感じていただける対象者

 

次のような方に、お勧めのサービスです。

 

ビジネスをさらに飛躍させるために、専門家(福島)の視点やノウハウ、
  を積極的に活用したい
方にピッタリです。

 

□自分の内面にある能力を適切に引き出したい方

 

□業種は特に問いません。

 

□ビジネスの規模は、本人1人の個人事業主から社員10人程度の規模まで。

 

逆に次のような方には、このサービスではお役に立てないと思います。

 

□ 自分の頭で考えることを避け、「福島さんになんとかしてもらおう」という他人依存的な方。

 

□ 人からアドバイスを受けても、「そうは言っても・・・」と否定するクセが強く、行動に移らない方。

 

価格(月会費)について

 

福島の「個別訪問コンサル」「会員制zoomビジネス相談サービス」共通のコンセプトは、
新入社員の給料より安い金額で、社外ナンバー2(経営幹部)の役割を果たす、ということです。

 

個別訪問コンサルは月1回1時間6万円からなのですが、
このサービスはそこまでの金額を出すのが難しい人を対象にしています。

 

 

そこで、この会員制zoomビジネス相談は、
30分のzoom相談で月額20,000円(+消費税)
※2019年6月までの特別価格 15,000円(+消費税)
と、リーズナブルな設定にさせていただいています。

 

 

会員さんは、セミナーや教材などに投入している予算から、会費分をこちらに振り替えることで、
一般的な知識の習得にとどまらず、
「自分のため」の課題を解決する情報や発想を入手できることになります。

 

月1回30分という時間を、ベストな意思決定をできるよう、
福島を「社外ナンバー2(社外にいる経営幹部)」として活用してはいかがでしょうか。

 

 

仮申込から本申込までの流れ

 

@ このページ下部の仮申込ボタンから必要事項を入力して送信
    ↓
A 初回打ち合わせの日程調整(メールまたはお電話)
 ※初回打ち合わせは2019年4月1日以降となります。
    ↓
B 初回打ち合わせでは次のことを行います(約60〜90分)
  ・事業の概要、現状でのお困りごとの確認
  ・zoomビジネス相談の体験(実際に10分〜30分程度本番同様に行います)
   

※状況に応じてこのサービスが適さないと判断した場合は、
他のサービスの案内をしたり、お断りしたりすることがございます。

    ↓
C-1 ここまでを踏まえて、本申込を希望する場合は、第1回の日程調整

 

C-2 本申込の検討を希望する場合は、2週間以内に本申込のメールを出すことで本申込となります

 

C-3 この段階で「本申込を必要としない」という選択も可能です。
    ↓
D 本申込を希望する場合、当社より発行する請求書(PDFファイルでメール添付)により、
 3ヶ月分の会費(消費税込64,800円2019年6月までの仮申込の場合税込48,600円)
 を銀行振込(一括前払い)にてご入金いただく
  ※分割払いにも対応可能ですので、必要があればご相談ください
  ※途中退会はメール1本でいつでも可能。その際は、未消化期間の会費分をご返金します。

 

本申込後の流れ

 

@ 原則として相談日の前日までに、おおまかな相談事項をメール送信する
    ↓
A 相談日、あらかじめお知らせしたzoomのURLに移動していただければ、福島が出ます。
  ※お電話での相談をご希望の場合は、相談時間になりましたら、
   当社指定の電話番号にかけてください。
  ※skypeでの相談をご希望の場合は、相談時間になりましたら、
   福島へのコールをお願いします。
    ↓
B 相談の最後に、翌月の日程調整をします。
    ↓
C 3ヶ月経過後、更新するかどうかをご判断いただきます。
※更新した場合、その後は6か月単位での更新となります
※途中退会はメール1本でいつでも可能。その際は、未消化期間の会費分をご返金します。

 

 

あらかじめご了承いただきたい2つのこと

 

@ ビジネス相談は、月1回30分まで

 

 限られた時間ではありますが、その1か月の間でもっとも重要なテーマを
 掘り下げて議論し、結論を出すには、ちょうど良いペースだと考えています。

 

 ※内容によって、どうしても30分で終わらない場合は、
  2か月分とカウントして60分にすることが可能です。
  この場合、更新月が1か月早くなります。

 

 ※相談したいことがない月、都合がつかない月は一回休みにして、
  更新月を1か月遅らせる事ができます。

 

 ※3か月または6か月の会員期間としていますが、
  3回または6回分の回数券をお持ちになっているような感じです。

 

A ご本人が特定できないよう表現の配慮をする前提で、
ご相談内容をQ&Aの事例としてブログなどでシェアすることがあります。

 

それは、このサービスを活用される方にとって、
「他の人がどんな相談をしているかを知ることで、何を相談していいかがわかる」
「他人の悩みから自分の悩みの解決のヒントが得られる」
などが目的です。

 

最後に、会員制zoomビジネス相談サービスの詳細をまとめます。

 

会員制zoomビジネス相談サービスの詳細

内容

月1回30分、福島に直接、zoom(電話、Skype)でビジネス相談をしていただきます。
メールでの相談は、メールで伝えられる範囲内において可能です。(多少、返答に時間をいただく場合あり)

 

期間

本申込日の翌月(または当月)から3ヶ月間
更新は6か月単位
※上記を原則とするが、期間にかかわらず30分×3回(または6回)の相談とする

 

月会費

20,000円(+消費税) 2019年6月までの仮申込分は、15,000円(+消費税)
※3ヶ月分の会費(消費税込64,800円2019年6月までの仮申込の場合税込48,600円)
 を指定の銀行講座に振込(一括前払い)にてご入金いただきます

 

退会

メール一本で、いつでも退会が可能です。(前払い未消化分はご返金します)

 

 

◆仮申込は簡単!下記仮申込ボタンをクリックして必要事項を記入するだけ!

 

お申込みいただくと、自動で確認メールが届きます。

 

もし、お申込みから1時間たっても確認メールがとどかない場合は、
ご入力されたメールアドレスに誤りがある可能性がございますので、
お手数ですが、再度のお申込みをお願いします。

 

 

あなたとビジネス飛躍の方法をzoom(電話、スカイプ)でお話できるのを楽しみにしています。

 

 


 
確定申告の依頼 よくある質問 サービス一覧 無料メールセミナー 確定申告入門メルマガ お問合せ・アクセス