個人事業 簿記 帳簿

個人事業主が悩まず申告するための簿記入門+会計ソフト使いこなしセミナーDVD

 

こんにちは。税理士の福島です。

 

2014年より、すべての個人事業者に帳簿をつけることが義務付けられます。

これは、確定申告の義務とは別問題のお話です。
極端な話、赤字で申告する気のない人でも、帳簿はつけないといけないのです。

 

 

会計ソフト売り場が盛り上がっています。
「帳簿は義務になりました。会計ソフトを買いましょう!」って。

 

 

最初にハッキリ言っておきますが、
会計ソフトはなくても、帳簿は付けられます。

 

簡便的な方法でも良い、と規定されているので、
すべての人が会計ソフトを使って、企業のような帳簿を付ける必要はありません。
エクセルで十分です。

 

簡易な帳簿についてはコチラで十分できるようになります。

 

 

ただし、企業のような本格的な帳簿をつけた人には、ご褒美があります。

 

青色申告の65万円控除と言われているものです。
税金が10万円以上安くなる可能性があります。
ただし、会計ソフトをしっかり使いこなさないと、本格的な帳簿はつけられません。

 

会計ソフトが進化して、一般の人でも使いやすいような設計になりました。
かつて、手描きで複式簿記を行っていた時代に比べれば、敷居は下がっています。

 

しかし、「正しく帳簿をつけられているか?」と言われたらどうでしょう?
どれだけ作ることが簡単になっても、正しい知識がないと、正しい帳簿は作れません。

 

 

では、正しい知識を身につけるにはどうしたら良いでしょうか?
書店に行けば、会計や簿記の本はたくさんあります。
個人事業者の帳簿について解説した本もたくさんあります。

 

 

ところが、いざ会計ソフトを使おうとすると、本で読んだ知識がうまくつながりません。
これは、市販の本や講座に登場する手書きの帳簿(印刷された帳簿)と、
会計ソフトの画面が一致しないからです。

 

 

「簿記検定でも受けようか?」と考える方もいるかもしれませんね。
しかし、簿記検定の範囲のうち、実際に覚えるべき部分は、それほど多くありません。

 

 

こう書いてしまうと、こんな疑問がでてきますよね。
「市販の本で得た知識を実践(会計ソフト)につなげるには、どうしたらいいんですか!?」
「簿記検定の中で実際に必要な部分はどこなんですか!?」

 

 

そこで、簿記について

個人事業者にとって必要な部分だけを学べる

会計ソフトで実践する方法を説明する

セミナーDVDを作成しました。

 

 

 

実際に行われたセミナーを収録してDVDにしたものです。
内容は次のとおりです。

 

 

個人事業主が悩まず申告するための簿記入門+会計ソフト使いこなしセミナーDVD

第1章 複式簿記って何!?
・単式簿記(簡単な帳簿)と複式簿記(本格帳簿)の違いは?
・簿記のゴールはどこにある?
・誰も教えてくれない、専門家が当たり前としているルール
 →これを押さえれば、専門家に「分かってるな!」と思われます。

 

第2章 日常の処理
・仕訳とは?
・これだけ押さえれば大丈夫! 仕訳の5つの基本ルール
・仕訳を会計ソフトで入力する方法
 (会計ソフトの画面写真を大量に入れたテキストを使用)
・入力が終わったら、見ておきたいものとは?
・日常の帳簿は○○の画面だけで入力できる
 (実際に動画で会計ソフトを使って解説)
※ 問題演習あり

 

第3章 各種取引の仕訳1
・入金がなくても売上は発生? 〜売掛金のお話〜
・振替伝票の入力で悲惨な目に合うのを防ぐためには
・売掛金、買掛金の管理を10倍楽にする方法
・そもそも、売掛金、買掛金はきちんとやらないとダメなの?

 

第4章 各種取引の仕訳2
・個人事業者の現金出納帳は○○だ!
 →たった一つの注意点さえ抑えれば、大丈夫です。
・通帳やカードに仕事に関係ない取引が出てきたら?
・会計の難関、クレジットカードの取扱
 →迷ったら○○で解決しよう!

 

第5章 各種取引の仕訳3
・源泉所得税を引かれる職種の注意点
・振込手数料を差し引かれた場合の取り扱い
・給与を支払う場合の取り扱い

 

第6章 資本、費用
・個人事業にとっての資本とは?
・事業主貸、事業主借の本当の意味
・費用の科目を決めるための、2つの考え方
・もう科目の判断で悩まない!
・うっかりミスで税金が増える!?
 →科目選びで絶対やってはいけないミス
・初期設定の一手間で、確定申告時期の時間短縮!
 →仕事とプライベートが混ざっているものは、○○の設定をしておこう

 

第7章 決算整理
・決算でやるべき4つのこと
・会計ソフトの有効活用で、決算をラクラク進めよう
・仕事とプライベートが混ざっているものは、○○の設定をしておこう
・魔法の科目、開業費に関する帳簿のつけ方
・減価償却も怖くない!
※ 問題演習あり

 

いかがでしょうか?かなり盛りだくさんかと思います。

 

簿記検定の3級を受けようとすると、数日間の研修が必要ですが、
今回は個人事業の確定申告にターゲットを絞って、
1日のセミナーにしました。

 

 

もともとのセミナーは6時間かけて行われましたが、
休憩時間や演習時間をカットして、DVD2枚組になりました。

 

お届けする教材は、2枚組DVD・テキスト・解答用紙のセットです。

 

 

 

最後に、価格ですが、21,600円(消費税込)です。

 

 

質問

セミナー内で使っている会計ソフトは何ですか?
他の会計ソフトではダメですか?
動画セミナーでは、ツカエル青色申告を使って説明します

やよいの青色申告は、比較的似ているので、すでにお持ちでしたら、それでも対応可能かと思われます。

対応業種は?
不動産所得や譲渡所得にならないものなら大丈夫です。

具体的には、昔ながらの職種はもちろん、サロン系、フリーランス、アフィリ、せどりなども対応です。

確定申告について何もわからなくても、参加できますか?
今回は帳簿に特化したセミナーです。

したがって、
・青色申告と白色申告の違い
・経費の範囲
・申告義務や開業届
などの内容はある程度理解されていることを前提にしています。

じゃあ、帳簿以前の確定申告の基本を知りたいんですけど…
別途確定申告入門 音声セミナーがございます。
簿記の知識ゼロでも参加できますか?
大丈夫です。

 

 

支払方法について

支払方法はカード決済(ペイパル)または銀行振込です。
カード決済をご希望の方は、お申し込みの際にカード情報をご入力いただくので、お手元にカードをご用意下さい。

 

 

お申込上のご注意

 

カード決済(ペイパル)と銀行振込では、手続きと納期が異なります。
ご注意下さい。

 

カード決済(ペイパル)の場合

カード決済はペイパルのみの受付となります。
お申込みと決済が終わると、受付をした旨のメールが自動で届きます。
教材は決済から約1週間でお手元に届きます。

 

もし1時間以内にメールが届かないようでしたら、誤って迷惑メールフォルダに入っていないか、ご確認をお願いします。
迷惑メールフォルダにも入っていない場合は、お手数ですが、こちらからご連絡をください。

 

申し込みがうまく言っていない可能性がございます。
過去に、メールアドレスの記載ミスにより返信メールが届かないというケースもありました。

 

ペイパル決済でのお申し込みはコチラ

 

 

銀行振込の場合

 

お申込みが終わると、振込先の口座などを知らせる確認メールが自動で届きます。
当社で振込を確認してから1週間程度で、教材をお送りします。

 

※入金は週に2〜3回の確認となっております。
 お急ぎの方は、振込完了が分かるものの画像やPDFを、確認メールのアドレス宛に返信して下さい。

 

もし確認メールが1時間以内に届かないようでしたら、
誤って迷惑メールフォルダに入っていないか、ご確認をお願いします。

 

迷惑メールフォルダにも入っていない場合は、お手数ですが、こちらからご連絡をください。
過去に、メールアドレスの記載ミスにより返信メールが届かないというケースもありました。

 

銀行振込でのお申し込みはコチラ

 

 

実はこの教材、作るべきかどうか迷いました。

 

個人事業主が簿記を知る必要があるのか?

 →それを勉強してる暇があったら、他にやることがあるのでは?

私が実際にやっていることを全部伝えるのはいいけど、かえって混乱しないか?

などなど。

 

ただ、コレを見て自分でやるかどうかを判断するという方もいるでしょう。
また、簿記を教えて欲しいというリクエストもありました。

 

そこで、簿記検定を受けるより簡単に簿記の基本を理解できるセミナーをご用意しました。
しかも個人事業に特化した帳簿の話となっております。

 

知識と実践の両方を詰め込んだ動画セミナーで、確定申告をサクサク進めて下さい。

 

 

 

ペイパル決済でのお申し込みはコチラ

 

 

銀行振込でのお申し込みはコチラ

 

 

 

特定商取引法に基づく表記


 
確定申告の依頼 よくある質問 サービス一覧 無料メールセミナー 確定申告入門メルマガ お問合せ・アクセス